雇用環境の取り組み

社員の働きやすい環境を整備することを目的として以下のような取り組みを行っています。
メンタルヘルスケアが治療であるのに対し、私たちのWLB(ワーク・ライフ・バランス)は「予防」の取り組みでもあります。

加入保険

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

休暇規程

有給休暇規程、年末年始休暇規定、育児・介護休業規程、子の看護のための休暇規定、冠婚葬祭休暇規定(5日間)、裁判員制度の休暇規定、時間単位の休暇制度(1時間毎の休暇制度)
E-Vacation制度、プレシャスホリデー制度

社内コミュニケーション

ノミニケーションチケット制度

3名以上の社員が集まって食事をする場合、会社から補助金が出ます。
社員同士が気軽に集まることができるコミュニケーション機会創出制度です。
少し豪華なランチを楽しむ、定期的な親睦会を開催するなど、この制度を利用して社員同士交流の幅が広がっています。

アクティビティパスポート制度

社員が3名以上集まって活動する際、会社から補助金が出ます。
VR体験、ボルタリング、研修会、美術館、スポーツ観戦など。
社員同士で共通の体験をして仲間意識を育む機会を設けています。

エデュケーションサポート制度

社員の学習に対する活動に、会社から補助金が出ます。
開発スキルアップのため書籍購入をしたり、生涯学習に向けた努力を支援しています。

  •   制度利用をしての活動

メンタルヘルスケアの取り組み

メンタルチェックの実施

社員一人ひとりの心身の健康を保つことを目的として、定期的に社員のメンタルチェックを実施しています。
面談を実施し、ヒアリングを行い状況確認なども行っています。

 

社員同士の談話風景