東京ワークライフバランス認定企業

ワーク・ライフ・バランス憲章

株式会社プレスクは、社員一人ひとりが、やりがいや充実感を感じながら働き、業務上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などプライベートも大切にできるよう、ライフステージに応じて多様な働き方が選択・実現できる働く環境づくりに積極的に取り組みます。

長時間労働の削減

お客様先へ常駐するSES契約も含めて、長時間労働を削減します。
良い仕事をするための第一条件は心身共に健康であることをモットーとし、これにより高い生産性と品質を実現できる組織を目指します。

有給休暇の取得促進

各々が目的を持った質の高い休暇を取得するために、有給休暇の取得促進制度を運用します。
より素晴らしい休暇を過ごした社員を表彰し、その事例を社内で情報共有し、仕事とプライベートの充実に努めます。

仕事と子育て、介護の調和

仕事と家庭(子育て、介護)の両立を支援するため、『働き方』について環境と制度を整備します。
業務上の責任を果たしながら、子育て・介護の時間を持ち、生活の調和を実現できる環境を希求します。

社員活躍推進(女性活躍推進を含む)

能力、年齢、性別、経験、そして仕事に従事する条件などの多様性を認め合い、
自走できるビジネスマン(エンジニア)の集団形成のために教育機会を設け、全ての社員が活躍してもらえる環境を整えます。

コミュニケーション機会

お客様、近隣地域、パートナー企業、社員同士、社員の家族といった社内外のコミュニケーション機会を大切にします。
健康・家族・仕事・仲間を整えて、一人ひとりのが豊かな人生を実現していきます。

理解促進のための教育

就業規則・法令順守に加えて、当社のワーク・ライフ・バランスへの取り組みについて社員役員全員が理解し、
同じベクトルを持てるよう、意識啓発や情報共有などの教育機会を定期的に行います。

社員一人ひとりが、やりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などプライベートも大切にできるよう、ライフステージに応じて多様な働き方が選択・実現できる働く環境づくりに積極的に取り組みます。

企業認定資格

認定実績取組内容

休暇取得促進制度

E-Vacation制度

素晴らしい有給休暇を取得した社員に対して、全社員による投票を行い、表彰および記念品を贈呈しています。
有給休暇の過ごし方を社員同士で共有することで、休暇取得促進に繋げています。

プレシャスホリデー制度

大切な人(家族、友人など誰でも可)と素敵な時間を過ごしてもらうために、ギフトカードを付与しています。

時間単位の有給休暇制度

全日・半日のみでなく、1時間単位で取得できる休暇制度を設けることにより、有給休暇取得の選択肢を増やしています。

25年度東京都ワークライフバランス
育児介護休業制度充実部門認定 取組内容

  • ワークライフバランス認定企業 授与式

育児・介護休業制度

育児休業復職支援、復職後の支援

育児休業中の社員に対し、復職後の働き方について研修を受けてもらったり、人事部門と個人面談を実施しています。
復職後、お子さんの突発的な発熱などに対して、子の看護のための特別休暇が利用可能など、会社の制度とフォロー体制を整えています。

仕事と育児のための両立支援ハンドブックの作成

育児休業から復職する際の心構え、今後のライフキャリアのイメージを盛り込んだハンドブックを独自で作成し、仕事と育児の両立を支援しています。

25年度東京都ワークライフバランス
育児介護休業制度充実部門認定 取組内容

プレスク両立ハンドブック

社内報

リレーション(社内報)

社内のニュース、イベント情報、社員紹介をまとめたリレーション(社内報)を発行しています。
お客様先に常駐している社員との情報共有とご家族への情報発信を目的としています。
社内活動の報告や、制度情報を発信することで、社員への制度利用の促進にも繋がっています。

社内報

プレスク感謝デーの実施

ご家族、恋人、友人参加型のイベントを開催しています。
社内情報をお話ししたり、社内の雰囲気に触れて頂く事で、プレスクとIT業界について知って頂く機会を設け、日頃の感謝を伝える場を設けています。

お子様の参加率も非常に高く、イベントではゲームを交えた交流を行っています。
過去の開催では、会社紹介に加え、石鹸作り、タイピング大会、オンラインでのパンダ見学ツアーなどを行いました。

  • 会社説明の風景

  • 家族で参加している様子