社員の声


感性価値創造技術者
林田 啓太
趣味:音楽、ゲーム、アニメ
入社:2013年1月

肩書きについて

私の肩書きは「感性価値創造技術者」です。感性価値とは、商品価値の中で、性能や機能、コストとは別に、消費者から感動や共感を得ることによって認められる価値のことです。ただ物作りをして終るのではなく、その後、お客様に「使っていくほど良くなっていく」と共感や感動を与えられるようなシステムを創造していきたいと考えています。また、お客様からの立場でいかに魅力的なものに見えるのか?ということを作り手側が共有し、共に作っていく意識を高めたいと思っています。

現在と将来について

これまでIT業界でテスト〜開発〜設計、提案、運用などを経験してきました。これからは、現在までに蓄積した知識や経験をもとに、お客様に喜んでもらえるようなシステムを作って行きたいと思っています。それには、やはり自分が楽しくできるモチベーション、また、それを仲間と共有できるコミュニケーション力を高めていかなくてはいけないと考えています。

メッセージ

入社して間もないですが、いろんなことにチャレンジできる会社だと思っています。また、社員だけではなく家族も大切にしてくれる会社だと思います。これは大きなモチベーションに繋がり、より良い仕事ができると確信しています。